忍者ブログ
プログラムに関連する技術などを紹介します。自製品の宣伝もかねていますので、お気に召したらリンク踏んでやってください。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年7月以降、3回目の胃腸炎です。
一応急性疾患のはずなのですが、だんだん期間が長くなっています。

そんなわけで、更新が遅れました。

って、ちょうど2年前もそんな様子でしたが(前フリ)。


Ubuntu12.10が少し前にリリースされました。

私の場合、仮想マシン上で使うのがメインです。
しかし12.10は、仮想マシンで使用するにはあまりにも重い。

原因はUI周りの変更で、グラフィック能力の要求スペックが非常に高いためです。
CompizConfigで調整するという手があるものの、それですら全然です。


ちょうど2年前、LTSがリリースされた次のバージョンも、なんや問題がありました。
こちら(自ブログ記事)


10.10も積極的に運用する気になれず、LTSである10.04を使い続けました。

今回もそうする方向で考えています。

というか、12.10が重過ぎて苦痛ですし、調査もはかどりません。
実運用でもそうなるのが確定的である以上、進める価値がありません。


ということで、12.10はこのブログで積極的に扱いません。

ちなみにxubuntu+日本語zip(これ入れないとzipの日本語ファイル名が化ける
はず)という回避策がありますが、xubuntu使うぐらいなら12.04日本語版でいいや
という判断(という逃げ)であります。

あしからず。

拍手[0回]

PR
ハードディスクにWindowsXPとUbuntu12.04をインストールし、
OSを選択して起動しようとしました。

電源投入すると、本来grubでOS選択メニューが出るはずです。

しかし通常の手順では、メニューがでずに直接Ubuntu が起動
してしまいました。

同じような症状はネット上にいくつかあったのですが、解決には
至っていませんでした。

この記事では、その解決方法を記載します。
初期状態では、grubの設定がよくないようです。
(全部がこの手で解決できるかどうかは、わかりません。)



問題が起きるまでのインストール手順は、以下のとおりです。


(1) WinXPを先頭から380GByteにインストール
※結論からいうと、サイズやパティションの切り方は、
  メニューが出ない問題とは関係ありません。
(2) Ubuntu12.04を100GByteにインストール
※CDブートで、最初のメニューからインストール



起動後、grubの選択画面が出るはずのタイミングで、モニタに
以下の表示が出ました。

7d4dd588.png






上の画面は、GreenHouse製モニタが出したエラーメッセージ
です。
モニタがサポートしていないモードの信号が送出されている様子
です。

この後にUbuntuが正常起動しました。



もちろんこのままでは、Windowsを起動できません。



以下の手順で解決しました。
すべてUbuntu上からroot権限で実行しています。

(1) /etc/default/grubの以下を編集
#GRUB_GFXMODE=640x480
GRUB_GFXMODE=800x600
※最初からコメントアウトされているものの下に、
  有効なGRUB_GFXMODEを追加しています。
(2) update-grubを実行



これでgrubメニューが正常に出るようになりました。
Ubuntu、Windowsとも正常に起動します。



恐らく、グラフィックボードではサポートしている解像度で、
モニタでサポートしていない解像度になっているか、そもそも
サポートしていない解像度が出力されているのだと思います。

こちらのモニタではエラーメッセージが出ましたが、モニタに
よってはまったく表示がでないこともあると思います。
 

拍手[0回]

単なる覚書。

メールに、「1墻ほどかかります」という一文。

なんのこっちゃサッパリわかりません。



仕方なく質問メールを出そうとしたところ、メールを出すまでもなく
正体がわかりました。



このメールは、サーバを2つ経由するようにしてあります。

即ち、

1:送信者 → 2:受信(目的のアドレス) → 3:転送先

こんな構成になっており、1が2に送信すると、3で読めるように
なっています。



今回「1墻」となったのは、3における現象です。

送信者に質問を返すべく2にログオンしたところ、普通に

「1週間」

と読めました。

2→3のサーバ間転送におけるなんらかの誤変換のようです。

拍手[8回]

Ubuntu 11.10 日本語remixがリリースされました。

11.10からUnityが本格的に実装され、旧来のGUIはインストールされなくなりました。

私の場合VMWarePlayer上でサーバ環境として利用するのがメインなのですが、
VMWarePlayerの貧弱なグラフィック環境にも対応できる「Unity2D」が実装されました。

またそれに伴い、Synapticパッケージマネージャがデフォルトでインストールされなく
なり、代わりにUbuntuソフトウェアセンターがインストールされるようになりました。

コマンドラインからapt系コマンドを叩いている方や、Synapticを後からインストール
する方には、Ubuntuソフトウェアセンターを気にする必要はないでしょう。

この記事では、Ubuntuソフトウェアセンターでの操作による各種パッケージの導入と、
それに伴うGUI周りの操作を取り上げます。



■■ Dashメニュー ■■

デフォルトで画面の左側に表示されます。

一番上に表示されるボタンを押すと、Dashメニューが表示されます。

Dash0001.png

最初の画面は、あまり多くのものが表示されません。

画面内の①、②を押すことにより、インストールされたプログラムの一覧が表示されます。

--------
カテゴライズがされていないし、作れる気配も見当たりません。
ちょっと使いづらいカンジです。
--------



■■ Ubuntuソフトウェアセンター ■■

Soft0001.png

AndroidMarcketのUbuntu版といった雰囲気です。

どうやって有料ソフトの支払いをするかは、チェックしていません。
現在、ごく一部のソフトを除いて無料なので、あまり気にする必要もないと思います。

サーバ構築に重要なのは、右上の検索だけです。

ここからSynapticパッケージマネージャも導入できます。
しかし私のように、英語の説明が読めないような実力であれば変わりないので、無理に
導入せずUbuntuソフトウェアセンターで押し切ってしまうのがいいと思います。

Soft0002.png

検索すると目的でないパッケージがどっさり表示され、ちょっとグッタリします。
しかし多くの場合は目的のものに☆印がついていますので、わりと簡単に見つけることが
できると思います。

なお以下のパッケージについては、Ubuntuソフトウェアセンターで検索およびインストール
を確認しています。(検索に失敗することがある場合は、何回か試してください。)

Apache2
PHP5
 →Apache2と一部モジュール競合、強行
postgresql
php5-pgsql
phppgadmin
 

拍手[0回]

ubuntu 11.04で、異常と思われる事象を確認しました。

過去にこのブログで、異常と称した手順ミスを何回か誤爆した
ので、今回は慎重に調べました。

ソースは以下です。
<?php
$strBuffer = "";

$fp1 = fopen("./writetest", "c+");

if ($fp1)
{
flock($fp1, LOCK_EX);


while($strBuffer = fgets($fp1))
{
$arrayData[] = $strBuffer;
print "read:$strBuffer";
}

rewind($fp1);

for ($i = 0;$i < count($arrayData);$i++)
{
fputs($fp1, $arrayData[$i]);
}

$strBuffer = date("Y/m/d H:i:s")."
\n";

fputs($fp1, $strBuffer);
print "add : $strBuffer";

fflush($fp1);
ftruncate($fp1, ftell($fp1));

flock($fp1, LOCK_UN);

fclose($fp1);
}
else print "Open error!";
?>

やろうとしていることは、rewind( )と、行の追記です。
表示するたびにファイルに1行追加されます。

このソースをubuntu10.10上およびレンタルサーバ
(ステップサーバ)で走らせると、予定通り1行ずつ
増えます。

11.04上で走らせると、うまく追加されません。

ほかにもrewind( )を伴う処理の様子がおかしいです。
(rewindがおかしいのか、fflushやその他がおかしいのか
までは検証をしていません。)


現状、仮想マシン(VMWare)環境でしか確認していません。
(物理マシンを用意できていません。)

またしても私の手順ミスなのかどうか、検証中です。

拍手[0回]

カウンタ
ブログ内検索
忍者アド
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
[11/30 アオフン]
[10/18 ティンバーランド レディース]
[08/05 鍛冶屋の紅]
[08/01 渡邉英徳]
プロフィール
HN:
鍛冶屋の紅
性別:
男性
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]

Designed by